【生まれも育ちも地方】26歳の女が1ヶ月上京生活を体験して感じた上京のメリット

 

 

どうも!

 

 

生まれも育ちも地方人!ゆみたらです

わたしはこれまで、大学進学や転勤を機に地元を離れることがありましたが

向かう先すべて地方のド田舎!

ハイ、地方を愛し地方に愛された女でございます(転勤は東京に行けるとばかり思っていた…)

地方の暮らし方ならなんでも聞いてください!!

 

 

 

大都会TOKYOへはせいぜい、何かのライブで行くか、会社の研修で数日行くくらいでした

 

「人が冷たそう」

「東京は遊びに行くだけで充分」

 

とか言いつつも、やっぱり憧れはありました

 

 

でも、「いざ東京行くか!?」

ってなると足踏みしてしまうチキンなのでございます

 

そんなチキンなわたしに、幸運にも1ヶ月限定の上京体験ができるチャンスが舞い降りてきました

 

 

 

1ヶ月住んでみて、観光や仕事での短期滞在では気づけなかったことが多々ありました

今回は、地方人が1ヶ月限定の上京生活をして感じたメリット2つを書いていきます!

 

地方在住で、上京を悩んでる人や地方特有の生きづらさを感じてる人

何かしらチカラになれれば嬉しみです

 

では参ります!

 

 



 

 

 

メリット①とにかくなんでもある!

 

 

ピザの宅配ができる!3度の飯よりピザが好き!ソイヤ!

地方のクソ田舎はピザの宅配がエリア外になるため、上京したら夢にまで見たピザの宅配がいつだってできます!

わたしの居住地はエリア外なのでピザの配達エリア内に入ると、おのずとテンションが上がってしまうんですね〜

はい、このメリットは上京せずともクソ田舎でない限り可能なので置いておきます…

 

 

なんでもあるから、なんにでもなれる

 

「〇〇がしたい!」

「〇〇になりたい!」

と思ったら実現できる街です

 

テレビや雑誌で見た洋服屋さんやご飯屋さんもそうです!

「うまそう、食べたいな〜」と思ったらその日に実現することもできます

 

 

 

「声優になりたくて上京しました」とか

「最先端の技術を学びたくて上京しました」

っていう人よくいますよね

 

声優に限らず、東京などの都会でしかできない職業があるし、

多くのジャンルにおいて東京が最先端でレベルも高いということは事実だと思います

 

 

わたしは次の仕事でウェブ広告やチラシを制作する業務も担当するので、最近はもっぱら街中の広告やロゴなどに目がいってしまいます

東京は、街を歩くだけでオシャレで目を引くような広告やロゴであふれていました

こんなのを毎日見るだけでも勉強になるなーと思いました

 

 

 

なんでもあるから、チャンスが多い

 

”なんでもある”というのは、お店や職業以外にもいえます

 

スキルを身につけたり勉強する”機会(チャンス)”もそうだと思います

 

前回の記事で紹介した、

ストアカ[教えたいと学びたいをつなぐ まなびのマーケット]

というサービスや

 

最近流行りのオンラインサロンだって、

やっぱり開催場所は東京をはじめとした都会に集中しています

 

 

都会に住んでたら、仕事帰りに寄ったりもできるレベルでも、

地方人は距離がネックなので諦めざるをえなかったり…

 

 

 

なので、地方在住者が東京モンと同じ水準の知識や経験を得ようとするには、独学でめちゃめちゃ頑張るかほかの選択肢を見つけていくしかない

(わたしは地方でやっていきたいのでそうします!(´゚A゚`)ノ )

 

 

もし、

「〇〇になりたい」とか「〇〇がしたい」って思いがある人で、

地方じゃなきゃイヤだ!っていう理由がないなら

上京はオススメです

 

 

メリット②いろんな生き方を知れる

 

「これから取材記事をたくさん書いていきたいなー」と考えているので、意識的にいろいろな職業や背景をもつ人に会ってきました
(実際取材したのは2人ですが…)
人生迷走中のわたしにとって、いろんな人の生き方を知れたのはとても良い経験でした!

 

なので、

 

この1ヶ月間で、わたしが出会った人をキャッチコピー風に紹介していきます!

 

転職を機に上京’s

 

  1. 公務員▶︎エステティシャンに!サロン開業を目指す(25歳・女)
  2. 実家は茶工場!自動車整備士▶︎ウェブデザイナー(30歳・男)
  3. 実家は和菓子屋!スーツ販売員▶︎いろいろ▶︎ダンススタジオ受付・運営(25歳・男)
  4. 派遣▶︎未経験でシステムエンジニア(26歳・男)
  5. ?▶︎某有名アミューズメントパークバイト(26歳・女)

 

(5人中3人は非正社員)

 

 

 

5人中4人は「地元に帰るつもりはない」と言っていて、

全員に共通していたのが「出て良かった」ということ

あと、地元でやってた業種とは違う業種への転職をしていたことも共通していました!

 

 

 

夢追い人’s

 

  1. 派遣兼”地方アイドル”(23歳・女)
  2. 派遣兼俳優を目指す舞台役者(28歳・男)

 

 

どちらも東京生まれ東京育ちの方でした

 

芸能の業界では、もう若くない年齢だし世間体とか少なからずプレッシャーはあるはずだけど、

それでも「〇〇目指してます!」ってハッキリ言い切ってたのが衝撃だった

 

わたしは、年齢とか世間体とかを気にしてしまう典型的地方人タイプなので、こういう振り切った人を見るとすごく勇気が湧きます

ありがとうございました( ´_ゝ`)//

 

 

 

そのほか

  • 結婚を機に東京に永住したひと(2,30代・女)
  • 派遣をしながら「次何しようかなー」と考え中なひと(25歳・男)

 

 



 

 

結論

 

上京したら、地方在住よりも…

 

やりたいことがあるなら、最先端で高いレベルのスキルを身につけやすい!

やりたいことがなくて上京した人も全然いる!

 

 

 

いろいろな職業・背景を持った人がいるから刺激になる、悩みがちっぽけに感じる!

 

 

 

 

 

わたしみたいに転職前の1ヶ月を持て余してる人や、休みが長くとれる人には、

旅行よりも1ヶ月の上京体験!

 

上京を悩んでる人や地方で生きづらさを感じてる人には、

観光ではなく住むように滞在してみることをオススメします!

 

ではではっ!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です